春になりましたね、春です!
昨日近所の遊歩道で若木の桜が咲いていました。一番好きな季節です、陽が延びて活躍したくなります。

そんなわけで、兼ねてより気になっていた駐車場の移設にとりかかりました。
楽楽屋の駐車場が遠い事でお客様・患者様に大変ご迷惑をおかけしておりました、もうしわけございません。

楽楽屋駐車場移設にともなう槇の移植の根切り場所は楽楽屋の向いです、まずは入口にある”槇の木”の移植です。
素人が根を”鉢型”に掘り、裏側、下側の根をノコギリで切って整形します。
小さい木のなので簡単に考えておりましたが、これが大変(汗楽楽屋駐車場移設にともなうユニック車で槇の移植
業務の合間合間に行うため、おおよそ1日かかってしまいました。

 

そして翌日の早朝、知人が出勤前に”ユニック車”(正式には移動式小型クレーン)で来てくれて、チョイと移植完了!

次の段取りは門塀の解体です。
これはさすがに業者さんにおまかせしましょう。

またアップさせていただきます。