fukinotou.jpg 

節分が終わり、立春が訪れ、そして雨水の候となりました。

まだまだ寒い日が続きますが、雨が多くなってくると春になる準備ですね。

 昨日パソコンの勉強会で船橋市まで行ってきました、駅をおりてみると日陰に雪が残っていました、東京方面もずいぶん降ったようですね。

千葉県茂原市はまだ雪は降っていません、このまま春になることを祈ります。

 私たちの体も、徐々に長い冬眠から目覚めていく季節です。

寒いけれども庭の掃除をしたくなったり、家庭菜園の春蒔きの種を買いに行ったり、明るい服を着たくなったり。

だんだんじっとしていられなくなってきますね。

 
そこで提案!

 皆さん、歩きませんか?最初は20分くらいから毎日始めてみましょうよ。

雨が降ったり、風が強い日はお休みでいいと思います、嫌にならないように自分に甘いルールを決めて、20分→30分→40分歩けたら最高ですね。

足に良くフィットした靴を選んで歩いてみましょう。

 コブシのつぼみがふくらんで、河津さくら がちらちら咲きはじめ、春を感じますよ。

 上の画像は野ふきの頭です、ほんの指先くらいの大きさですがこれもりっぱな春ですね。

     足が冷たくて寝れない方、歩いてみましょう。