夕方の犬とのウォーキング中に汗ばむ日が多くなりました。

整体施術のお客様が途切れた時間を利用して、茂原市萩原の交通公園を通り、茂原市に新しく建設された沢井製薬の関東工場を横手に見ながら、遊水池沿いを毎日歩いています。ウォーキング1普段より少し歩幅を広く、踵から大地にドン!と足をついて、つま先で大地を蹴る。

腕を振り少々早歩きで進みます。

踵部分に厚みのある柔らかいウォーキングシューズがいいですね。

歩いているうちに足が暖かくなってきて、家にたどり着く頃には手足がポカポカになりウォーキングの大切さを感じました。

季節は確実に変わります、足元の草もだいぶ伸びてきて私達は汗をかいています。

心地よい汗と疲労感、そして水分を補給して体内浄化、手足がなんとなく暖かくなり身体がほぐれる感じがします。

少し休んで気がつくとお腹が空いてきます。

バランスの良い食事をいただいて、昼間のウォーキングの疲労感も手伝ってぐっすり眠ります。

睡眠中に副交感神経が一生懸命働いてくれて、食べた物が良く消化されお通じもよくなっていきます。

 すぐにはこうならないかもしれませんが、続けて行く事が大切です。

ウォーキングの持つ意味は、定期健診でコレステロール値が上がってしまい、成人病予防のため、だけではないのです。

週末だけでも良いと思います、ウォーキングシューズを買って準備をしましょう。

冷性対策にも効果が期待されます、歩きましょう!