千葉県茂原市は桜がほぼ満開です、明るくてきれいな新年度スタートです。

ただし千葉県の桜の開花は、銚子地方気象台で観測されたデータを元に発表されるため、銚子ではまだ2,3分咲きだそうなので「千葉県の桜は2,3分咲き」となってしまいます。

へんな話ですよね、館山の海上が時化ていても、銚子で観測した風速と気圧配置で判断され「千葉県は海・山共穏やかです」となってしまいます。

東西に南に大きく突き出した形の千葉県です、なぜ館山に気象台を設けないのでしょう。

2月の大雪も予測できたかも知れないのに!もしもの災害が起きた時の、報道の混乱が心配です。

茂原のつくし さてお話し変わって、先日のテレビで報道された事ですが、大学生の新生活に於いて学生寮の需要が高くなってきたそうです。

もちろん需要だけではなく、学生寮の数も増えているそうです。

理由として「親の仕送り額が低迷している事」そして右も左もわからない都会で一人暮らしをするよりも「何かの災害があった時に心強い」だそうです。

いいことですよね、寮母さんがいてくれて健康を気づかった食事を作ってくれて、親御さんも安心ですね。

団体生活をすることで人を気づかう、自分を知ってもらう事にもメリットがあります。

もちろん留学生もいるわけで、寮生活の中でお互いに外国語をマスターする、なんて事も期待できます。

 時代は回りますね、震災を期にご両親と一緒に生活をされる家庭が増えました。

それにより家計も余裕に繋がると思われる上、電力などのエネルギーの消費も少なくなるのではないでしょうか。

消費税を上げる事しか考えられなかったのでしょうか…ねえ。

 
 「新一年生頑張れ窶シ日本の未来は君たちにかかっている」\(^o^)/