曇り空の続く千葉県です。

連日の南風も南東寄りのためか、比較的爽やかで7月の割に過ごしやすく感じています。

このところ毎年猛暑の夏でしたね、たまには優しい夏でもいいような気がしますが、いかがでしょうか。

 
 さて、この季節になりますと時間を見つけては、楽楽屋から車で20分の九十九里浜に行き、手軽なサーフでの投げ釣りを楽しんでおります。

近場であるため、ご予約の時間にさっと帰れるのが手軽なのです。楽しいイシモチ釣り

猛暑の夏でも、涼しい夏でも、海水温はめぐる季節で必ず上昇して、回遊魚達を接岸させます、自然のエネルギーは素敵です。

 このお手軽フィッシングのターゲットはイシモチです、標準和名は「シログチ」、スズキ目、ニベ科の魚で育つと40㎝になります。

食べても美味しく、パワーがある魚なので釣っても楽しいため、早朝の出勤前に釣りをする人も少なくなくありません、遅刻しないように(^.^)

 現在「乗っ込み」で日並みによっては波打ち際まで魚が来ます。

乗っ込みとは、産卵前後に栄養を補給するためたくさんの捕食をすることで、殆んどの魚が卵かしらこを持ってお腹がパンパンです。

脂ものって美味しいです、皆さん挑戦するなら今ですョ、お休みの日に退屈しているお父さんに教えてあげましょう、女性アングラーも増えてます、できます!