午前2時30分、寒さで目を覚ましました。

千葉県茂原市は昨夜本降りとなり、一気に気温が下がりました。

こんな時にお腹を出して寝ていると大変です。

 築30年の我が家は、日中にこもった熱気が部屋に溜まり、夜になってもなかなか室温が下がりません。

そのためついつい窓を開けて、快適な外気に触れながら寝てしまいます。

秋めいた九十九里海岸画像は8月26日(月)の九十九里浜です、いわし雲?ウロコ雲?になりつつあるまさに秋の空でした。

海の色もいつもと違い碧く澄み、沖からの冷たい潮がさして来ていました。

房総半島は8月の晩夏に沖から冷たい潮がはいってきます。

九十九里海岸に限らず、勝浦や天津方面も17度~19度位まで下がります。

そしてまた潮が入れ替わり、9月になると23度~24度位の年間で一番の高水温期になります、理由は分かりませんが不思議にこうなります。

夏の終わりに勝浦方面に出かけて、良い天気で青い空、青い海なのに誰も海に入っていない・・・そんな日は水が冷たくて寒いのです(>_<)

 今朝6時の散歩はとてもTシャツではいられませんでした、気温の変化に注意して夏風邪をひかないようご注意ください。