先日南房総の富浦町にある大房岬周辺に、半年ぶりに行ってきました。

ここは毎年紅葉が綺麗で、まさに隠れスポットなのですが、今年は秋が無く、紅くならずに枯れはじめておりました、残念!

 しかし寒くなってくると冷性対策にウォーキングはかかせません。

「万歩計」といいますが、1万歩って自分が歩くとどの位の距離になるのか試してみたくて挑戦してみました。

初日は私と犬2頭で、自宅よりJR沿いの遊歩道を南へ進み、茂原駅を通り越して一宮川まで出て、教習所を左に曲がり樟陽高等学校を過ぎて左に曲がり、萩原交通公園を通って自宅へ戻るコース。

これで9,100歩、おしい!

しかし7.5kmも歩いてしかも62分の早いペースだったため、もう1歩も歩けない。

翌日リベンジ、今度は私と家内と犬2頭で、昨日の教習所を今度は右に曲がり平安閣の通りを渡って遊歩道を市役所まで出て、市民体育館に戻るコース。ゴールデンレトリーバー 小夏

これで11,000歩、8.7km!

平均すると私の歩幅で8kmで10,000歩であると判明。

だから何だと言われてしまえばそれだけなのですが、その後足がず~っと温かく、布団に入ってもポカポカでした。

10,000歩とはいいませんが、冷性対策と成人病予防のため5,000歩位を目標に、皆さんも歩いてみませんか?

徒歩でなければ見れない景色にも遭遇しますよ!

画像は歩き疲れてクタクタの小夏です(笑