新緑が綺麗ですね、エネルギーを感じます。
雑草もすごいけど(#^^#)
 さて私事ですが、6ヶ月前にお書道の昇段試験がありまして、その時は初段を狙ったのですが見事に撃沈に終わりました。
当時書道を初めて1年と4ヶ月目の事でした。
調子に乗って漢字検定以外に「かなの書」なんぞに手を出してしまい、2頭のうさぎを狙ってしまい肝心の「漢字」が評価されなかったのでした。
あれから6ヶ月、練習をいたしました。
私は”シブトイ”んです、もちろんシブトイ人が大好きです。
趣味の磯釣りも釣るまで帰りません(船が迎えに来たら船頭さんに怒られるので帰りますが(笑 )。
 今回は初段の一つ手前の位置までに昇級していたので、師匠いわく「まあ、川崎さんは初段はとれるでしょ」と言ってくださってました。
しかしこのセリフ6ヶ月前も言っていたのです。
それでもあと1階級上がれば初段なので、今までの経緯を見ると安心して良いという状態でした。書道で二段を取得
 そして結果をいただきましたところ、何と飛び段で賞状に「二段」と書いてあるじゃないですか!
何かの間違いでは?師匠に聞き返してしまいました。
1年10ヶ月めで「二段」とは、師匠に深く感謝をして、師匠の経営する上総一宮駅前の書道用品店で半紙1,000枚と新しい筆まで買ってしまいました(#^^#)
 中国の古典を学ぶ大人の書道は、私たちが小学生の頃に習った「お習字」とは違います。
1年10ヶ月前はそれすら知らず、少々字が上手になればいいと思い始めただけです。
硬筆のペン字が1級、「かなの書」が2級に上がりました。
ここから先はガツガツ行ってもしょうがないので、ゆっくりと進もうと思います。
この書道がいつか誰かの役に立つ日が来るでしょうか(笑