歳のせいでしょうか、最近は夏が来るのが少し不安に感じるようになってきました。

不安 と言う言葉が適当かどうかわかりませんが、また猛暑になるのだろうか、とか天災による災害や水害が起きないだろうか、とか、

逆に雨がなかなか降らず水不足、「節水」などにならないだろうか、などなどと・・・ 
nami.jpg 
30代の頃子供も小さく、夏と言えば毎週海水浴に行っ
ていました。

低気圧などで海が時化ればプール、バーベキューとそれ
はもう真黒になって夏大好きだったのですが。
 いつの日からか海水浴は、後始末が大変だ、とかバー
べキューの翌日はお腹がゆるくなるとか、犬が濡れたら
超面倒くさいなどと考えるようになってきました。

いけませんね、マイナーですね。
  
 しかし、その反面春と秋が大好きになってきました。(もっとも春はもともと大好きですが(=^・・^=)

海にこそ入れませんが、バーベキューだってお肉にせず海鮮で良いのです、涼しくて景色の良いところなら、仕事も捗り、丁寧な料理が楽しめます。

 テレビのコマーシャルのように、じっくり炭火でサンマを焼いたり、燻製を作ったり・・・楽しみな季節です。

 秋の東からの涼しい風を感じるとホッとします。

実りの秋、食べ物も美味しくなり体を動かしたくなるのもこの季節です。

この秋こそ、温泉に行きたいな。

ominaesi.jpg 

 

  昨日、 9月1日(防災の日)にテレビのニュース番組で「首都圏大震災に備えて」 という言葉を何度も耳にしました。

 「震災が起きる前からもう名前が付いてるのかよ」、と感じたのは私だけでしょうか。

本当に来るのでしょうか、だとしたら改めて何も備えていない我が家はいったい・・・

 震災は止められません、しかし備蓄があればパニックも小さくできます。

私達も備えましょう。

 でも、来ないで・・・もう十分です。