年末から年始にかけて、美味しいものをたくさん食べた方、きっと多いのではないでしょうか?

私もその一人です【旨いものには棘がある】カロリーが高いとか、塩分が多いとか・・・

食べて飲んで寝てればお腹も出てきます。

しかし、もう食べてしまった物はしかたがないので、体を動かしてカロリーを燃やし塩分を追い出しましょう。

 しつこいようですが、「気軽にできる有酸素運動としてウォーキングをお勧めします」。

寒くて足が冷たくて暖房の部屋でじっとしているあなた、20分歩くだけで足が暖かくなってきます、本当ですよ!

 高カロリーと塩分過多による成人病を予防しないと!!

 

 先日、知人のご主人が脳血栓を3度患い、手術をされたものの3度目でとうとう両眼が見えなくなってしまいました。

「さてこれからどうしよう」と家族で頭を抱える日々が経過して行く中で、実生活に戻る練習が始まりました。
 
ある日奥様が美容室でご主人のこと(状態)をお話された際に、その美容師さんが「うちの身内にも同じ症状で目が見えなくなった人がいます」と話されたそうです。

そして、茂原の福島孝則記念病院で脳の手術をしたところ、目が見えるようになった事をお話しされたそうです。シャボン玉
 
眼球の病気ではないので、循環器科で治せない脳の症状も、もしかしたら脳外科で治るかもしれない、という可能性に出会えました。

すばらしいお話ですね、まさに目から鱗です。

 余談ですが普段から以外とお喋りな奥様で、ご近所の噂や出来事を他言する癖のある方です。

その調子でご自分のご主人に起きた不慮の出来事も、他人に話してしまいます。

悪気はないのです、素直な方です。

しかし今回は他人に話した事により、治るかもしれない貴重な情報を手に入れる事が出来ました。

人生って分からない物ですね。

現在は脳外科へのアプローチの段取り中です。

たとえ弱視でも全く見えないよりは遥かに良い訳で、何とか良い方向に事が進んで行くことをお祈りいたします。