長い8月でした、まだ暑さは続いてますが何となく一息ついた気がします。

千葉県茂原市は、私の記憶では 8月6日以降、雨が降っていません。

いつまで降らずにいるつもりでしょうか、バサバサに乾いた土に浜からの風、さらに乾いちゃいます(+_+)

毎日夕方の水撒きを1時間、わりと大変な手間でして、またその割には乾燥しまくっているため、水撒きしたそばから乾いてしまう・・・

やはり、大自然の力で沁み込むような水量を降らせてもらわないと、太刀打ちできません。

ある土地ではダムの水が無くなり、他所からミキサー車で水を運んでいる報道を見かけました、深刻な問題でもあります。

 毎年季節の変わり目に、同じ事を書いている様な気がします、進歩ないですね(^^ゞ

 
 20120901栗さて、日照時間がだいぶ短くなってきました、朝夕は涼しく感じられます。

暑い季節にお休みしていたウォーキング、ボチボチはじめませんか?

久しぶりに歩いたら何だか股関節が痛い、前はこんな事無かったのに・・・と異常を感じる方がいらっしゃるのもこの季節です。

横座りして、頬杖をついてテレビ見てませんでしたか?

ソファーの肘かけを枕にして、お昼寝してませんか?

体に異常を感じたまま、あるいは腰や股関節に違和感を感じたままのウォーキングはお勧めできません。

ストレッチをしっかりやって、運動を休んでいた体を起してあげる事が大切です。

 健康でいる間には感じない、健康である事の喜びと感謝

「腰が痛くなって、いつもは整骨院で電気あてれば治ってたんだけど、今回は痛みがなかなかひかなくって・・・」

こんなお客様が最近とても多いです、あまりにも他力本願な考え方です。

治療院に来て寝てれば治してくれる、と考えていらっしゃるのです。

加齢と共に、以前より治りにくくなる事はさけられません。

その分、筋肉量の保持、関節の可動域の確保、血圧の安定、食生活の見直し、快適な睡眠など、ご自身で努力しなければいけない項目が増えてきます。

これらを楽しく、ライフワークに取り入れて、健康が持続できるものと思います。

 確実に季節は変わります、歳もとります、「初めの一歩」をはじめませんか?

 予防はタダです、すこやかに生活されますように。

画像は私達が毎日ウォーキングしている、近所の遊歩道沿いにある 萩原交通公園内の栗です。