はっきりと寒さを感じる季節になってきました。

夏が長すぎたせいで、紅葉が例年より1週間遅れているそうです。

しかし、朝夕と日中の寒暖の差が大きいため、紅葉の色づきが鮮やかだそうです。

行楽の季節、そしてウォーキングの季節ですね、暖房の部屋で丸まっていないで外に出て歩きましょう。

 先日、親戚のある山梨県に用足しを兼ねて、出かけてきました。

予報は良かったのですが、あいにくの曇り空、おまけに気温も低く、自然散策とまではいきませんでしたが、家内と2頭の犬達と、たっぷり2時間ほど歩いて来ました。山梨県都留市の落合橋

画像は山梨県都留市の国道139号線沿い、桂川と菅野川、朝日川が合流する都留市古川渡にある「落合水路橋」

 平成9年に「駒橋発電所落合水路橋」として国の登録文化財に指定されて、現在も現役の水路橋だそうです。

この橋の上?を水が流れているのです!!

取り壊しの話もあったそうですが、その美観を残そうとの声で、現在も立派に働いているのだそうです。

そしてここは紅葉の撮影スポットでもあるそうで、色づいてくるとたくさんの自称カメラマン達が集まってくるらしいです。

昨年の震災を期に、この土地でも唯一の循環道である国道139号線が、細くてくねくね曲がっているため、大きいバイパスを建設する計画があるそうです。

また景色が変わりますね、画像の私の背中側はリニアモーターカーのテストレールが21世紀の象徴のように立ちはだかっています。

まさに流線型にシルバーの未来です。

私はこっちの「落合水路橋」のほうが好きです(=^・^=)