腰痛とひとことで言っても、人によっていろいろな症状があります。
ウエスト・ベルトの辺りの痛み
もう少し上部の痛み
骨盤周囲のお尻の痛み
骨盤周囲の真ん中の痛み
太ももの外側の痛み
お尻と脚の付け根の痛み
尾骨の痛み

そして症状の表れ方として
前に屈むと痛い
しゃがむと痛い
椅子に座っているとだんだん痛くなる
椅子から立ち上がる時に痛い
椅子から立ち上がってから身体を真っすぐにする間が痛い、歩きだすのに時間がかかる
朝、寝起きに痛い
歩いていると痛くなる

この他に急性の”ギックリ腰”と呼ばれる症状もあります。

様々な痛みの症状がありますが、現代を生きる私達の身体に社会生活・生活習慣により出現した痛みは、おおよそ同じ行為の積み重ねによる疲労が原因のように思われます。
よほど特化した生活をされている方や、内科的な痛みの場合はこの限りではありません。

そのため私の場合ですが、痛みの箇所により”いくつかの施術パターン”を構築して対応させていただいております。

そんな中、尾骨の痛みを訴える女性が数名お越しになりました。骨盤の下にある尾骨骨盤の下にある尾骨
尾骨はお尻の下部のため、直接手でコンタクトする事は控えるようにしております。
そんな訳で”いくつかの施術パターン”の中から、骨盤周囲の痛みを緩和させる手技を選び対応しておりました。

しかし施術を受ける側としては痛みを取り払ってほしいわけで、私が遠慮してコンタクトしなかった箇所(お尻の下部)に触れても構わないので「施術してください」と言うのです。
たしかに痛みを改善させなければいけません。
しかし強い尻もちや外部からの衝撃が無い限り「尾骨」そのものが歪みを起こす事は極めて稀です、と言う事は直接コンタクトしても意味がないと判断しております。

手元にある、少し古いオステオパシーの文献を読み返し、頚椎(首部)と頭骸(頭の骨)の施術が有効であることを思い出し、骨盤・腰部・背中そして頚椎と頭の施術を試みましたところ。。
ひとりは2週間の期間で3回の施術、もう一人は4週間の期間で4回の施術でそれぞれ改善しました。

自分が普段あまり出合わない症状に対し、対処法まで頭から抜けてしまっておりました。
頭とお尻、頭骸ー仙骨療法
毎日、勉強です!

千葉県で頭痛、自律神経、脊柱側弯症施術のカイロオステ楽楽屋
お問い合わせ 0475-22-7147