水分をしっかり摂るように心がける約束をしてから、2週間後に様子を教えていただきました。
千葉市緑区からお越しの50歳代の女性です。

私は彼女のお顔を見るなり、「これはお世辞ではありませんよ、肌つやが良いですね‼」と申し上げました。
実際本当にそう感じました。

頭痛の症状はと言うと、「いつも土曜日に整体施術を受けて、土日は絶好調で月曜日に頭痛になるパターンが続いていたのですが、月曜に痛くならなかったんです」。
と感動的におっしゃっていました。
「でも、水曜日頃から肩が張る様な感覚になり、頭痛がでてきたんですが、その痛みが続くことなく翌日には痛みがなくなったりしていました」。
「その翌週は、頭痛がでたりでなかったりの繰り返しで、頭痛薬を飲まずに何とか過ごせました」。
とのことでした。

「2週間前に比べると凄く楽に過ごせました、ただ寝る前に麦茶を飲むと夜中にトイレに行く回数が増えてしまって…」
しかし、夜中にトイレに起きてもいい、と思って麦茶を飲んでいるそうです。
水分が少ない身体は、消化能力も低下して便秘にもなりやすく、自律神経のバランスを崩す要因にもなってしまいます。


年齢と共に血管が脆くなってきます、血中濃度が濃くなって来ると”脳梗塞”の恐れも視野に入れる年齢になってきております。楽楽屋の梅
夜中にトイレに起きてもいいんです、水分補給は大切です。

冬は寒いです、乾燥しています、外気が乾燥しているのだから、私達の身体が乾燥しないはずありません。
そして、職場で暖房に囲まれ更に乾燥します。

別の患者様が、職場の自分の席の近くに濡らしたタオルをハンガーで下げておきました。
すると、ちょうど1時間でタオルはカサカサに乾いてしまったそうです!

あまり水分を摂らない人が此処に居たならば、鼻・口喉はもちろん、目や耳そして毛孔から水分が奪われ、カサカサのタオルのようになってしまうかもしれません。
そりゃあ頭痛にもなりますよね。

そして外に出た時に、この潤いの無い鼻から喉に”花粉”が入って来たらどうなってしまうでしょう(*_*)
きっと”花粉が定着しやすい状態”だと思います!

水分不足はいろいろな面で身体に負担をつくってしまうようです。