私の記憶では、10月の後半までTシャツを着ていた日があったはずです。
11月になって「寒い」と感じストーブを出しましたが、殆ど着火せず弱いエアコンの暖房だけで快適に過ごしておりました。
そこに突然の雪(@_@;)
NHKなどの報道では、都心の平野部で3㎝の積雪と放送しておりました。
私達の住む千葉県茂原市も確かにその程度で、次第に雪が雨に変わりその日のうちに溶けてしまいました。
しかし、茂原市よりもやや標高の高い長柄町、いすみ市、勝浦市、大多喜町、市原市、八街市、成田市等は、車が坂を登れず立ち往生する程の事態となりました。
成田市ではタイヤチェーンを装着して走行する車もあったそうです。
千葉市緑区からお越しの方の車の屋根には、7cm程の雪が乗っておりました。

報道にはこのような情報は届かないのでしょうか?
それとも千葉県では絵にならないため、もみ消されたか!

真夏の暑さなどはバッチリ放送されるのに<(`^´)>

我が家では、11月24日の雪の降る中で「朝顔」が咲いておりました。
しかし、さすがに雪に叩かれて枯れてしまいました、雪が降らなかったら年越しできたかな(笑


さて、最近「仕事中に頭痛が出るようになった」という方が増えております。
ご新規の方に限らず、常連様の中でも頭痛が再発しているのです。

時間的にはおおよそ午後から、あるいは夕方ごろだそうです。

以前に当ブログで血糖値・血圧と頭痛の関連性を記述させていただきました、読んでみてください。

今回の季節柄多い頭痛の原因として、血糖値の関与もさることながら、血圧の変動がとても気になります。

勤務先の室内は、急な季節の変動で暖房がしっかりと完備されているそうです。

千葉市昭和の森公園の銀杏季節柄、さほど喉の渇きを感じません。
そこに、徐々にではなく、急な暖房完備。
乾燥ももちろんですが、「のぼせ」てしまったのではないでしょうか。
「のぼせ」によって血圧が低下します。
乾燥もしているし、酸素も不足します。
眠くなります。
そこにいつもの肩こりです。
頭痛をつくる素材は揃ってしまいました。

環境が許すのならば、室内から出て外気を吸って身体を冷ましてみましょう。
喉は乾いていない気がするけど、水分を摂取しましょう、意外とグイグイいけます(^.^)

そして背中・肩・首の緊張は整体カイロプラクティック施術で緩和していきましょう。

ご相談ください 0475-22-7147