喉の違和感・つまり感

肩こりも過剰になって来ると、さまざまな症状を連鎖させて発症します。
肩こりが肩の痛みに進行して、首の凝り・痛みが発生します。
そして頭痛が発症してしまい、ひどくなると吐き気や食欲不振につながる場合もありますね。

最近多い症状として、首の凝りが喉の違和感・異物感を引き起こしているケースです。

千葉市緑区からお越しの58歳、女性の症例です。

徐々に喉の違和感を感じ、ポリープでも出来たのかと不安になり耳鼻咽喉科を受診します。
鼻から小さいカメラを入れ、胃カメラのように飲み込むのではなく、その手前の痛くない辺りで検査をします。
声帯の手前です。

ゴクッと飲み込む辺りの画像が確認出来るのですが、何もありません。

医師より「ストレスではないでしょうか」と言われ薬が処方されて診察は終わり、だったそうです。


耳の後ろから鎖骨と胸の上部に繋がる胸鎖乳突筋耳の後ろから喉の両脇を通って胸の上部までを支える、胸鎖乳突筋という比較的大きい筋肉が凝ってしまうと、首や喉に圧迫される感覚が発症します。

血管も圧迫されるため、頭痛も引き起こしてしまいます。

耳の後ろから後頭部まで凝ってしまうため、ホルモン物質の流動が鈍くなる可能性もあり、自律神経のバランスを乱してしまいます。

鼻が詰まったり、鼻水が垂れて来たりと言う血管運動性鼻炎を発症させることもあります。

楽楽屋では、背中・お尻の大きい筋肉を施術してから首の調整を行います。
そのため持続性があり、施術直後より更に2~3日後に解放感を感じると、お声をいただいております。

ためしてみませんか?  0475-22-7147

※本当にポリープなどができている場合もあるので、はっきりとした異物感であれば専門医を受診してください!