災害の準備

千葉県を勢力の強い台風が通過しました。
その被害は甚大です。
被災された皆様にお見舞いもうしあげます。

千葉県のほぼ中心部に位置する茂原市も、地域によっては停電、断水がつづいております。

我が家も36時間ほど停電いたしました。
他の地域の皆様に比べれば全く大したことはないのですが、災害経験の少ない私達にとって沢山勉強させられました。

明け方の台風通過後、家の中の家電が物静かな事に気付き「停電している」と判断しました。
「まぁじきに電気が来るだろう」と、高を括っていたのですが楽楽屋の営業時間になっても電気は来ず、仕方がないので休業としました。
他の情報を仕入れることができないので、自分が一番の被害者のような気持になっていました。

それでも整体のご予約のお電話をいただき、その電話が停電お見舞いのお言葉になり申し訳なく思います。


さて、停電だけだったので水と火(ガス)が使えます。
普通に料理ができます。
そして我が家は”ガス炊飯器”を使っているためご飯も普通に炊けます。
釣り餌用に冷凍庫があり、いつも氷が沢山あって36時間は問題なく冷たい物が飲めました。
お風呂はまず浴槽に水を20㎝程溜めてから、台所で大鍋にお湯をガンガン沸かし浴槽に投入、それを5回くりかえし普通に入れました。

日頃夕方お越しになるお客様のために、太陽光の蓄電で足元の灯り用のセンサーライトが3台あるので、それを室内に配置!
釣り用のヘッドライトを点けてラジオをつけて、食事中も不自由しませんでした。

30年前の竜巻の被害時の経験がいかされてます、不安はありませんでした。災害用品ラジオ

しかし、暑い!!こればかりはどうにもなりません。

そうは言っても9月です。
夜9時を過ぎると気温が少し下がってきて、身体も暑さに慣れて来たのかを窓を開けっ放しにしていることで過ごしやすくなってきます。

虫の音、ラジオ、蚊取り線香。
子供の頃、冷房など無くこのような環境で毎日寝ていました。
ゆらゆらと揺れる蝋燭の火が眠気を誘い、明け方の3時に目覚めると、冷蔵庫がガーっと音を立てている。
あ~電気が来てる!!

オール電化のお客様は何もできなかったと仰っていました。
卓上ガスコンロも災害用品として用意されるのも良いと思います。