いつの日からか”いつも少し腰が痛い”と感じるようになって、それを友人や会社の同僚・先輩に話すと、俺も私もと同じ症状の人が多い事に気付き、それはそれで納得というか安心してしまう。
しかし、突然いつもと違う痛みに襲われると「あれ、どうしたんだろう」と不安になる。
でも、このいつもと違う痛みもいつしか消え去って、いつも通りの軽い腰痛感に戻ると、その時感じた不安も一緒に忘れてしまいます。

しかし、またまたいつもと違う強い痛みが出現して、今度は以前のように痛みがすぐに消え去らない。
でも、少し日数はかかっても次第にその痛みは治まり、生活もいつも通りに戻る。

こんな状態を繰り返してるうちに、いつもと違う腰痛の違和感がハッキリと強い痛みに変わり、とうとう何をしても治まらなくなる。

よほど不安を感じて医院・クリニックを受診して、レントゲンで異常なしと言われ、湿布と痛み止を処方される。
この湿布と痛み止で、痛みが治まると一過性の症状だったのだろうと不安が払拭される。
「今度また腰が痛くなったら痛み止を処方してもらおう」と行き場を確保出来た気持ちになる。

そして再来した痛みは、過去の記憶にない強い痛みとして現われて、自分で歩く事も出来なくなってしまった。
前回と同じ医院・クリニックを受診して薬を処方してもらっても痛みは軽減しない。

医院・クリニックでは埒が明かず、病院を受診すると入院という事態になってしまう。



これほどの症状に追い込まれることは稀ですが、実際に楽楽屋の患者様の中にも”リハビリと薬での治療で1ヶ月入院したことがある”または”椎間板ヘルニアの手術を受けた”などという方は少なくありません。
”近隣の長生郡内や茂原市内では強い腰痛で入院できる医療機関が極めて少ないため、千葉市内や都内の病院を受診するしか方法がない”と判断されるケースもあります。

辛い思いをされた方達は「またあの時の強い痛みと、不安で辛い思いを2度としたくない」と、定期的にメンテナンスにお越し頂いてます。

強い痛みになる原因はハッキリとされていませんが、弱い痛みや違和感、しびれなどが続くことも原因であると思います。

千葉県茂原市内の住宅地で咲いた菊腰痛に対する不安が自律神経のバランスをも狂わせます。
消化不良を起こし、下痢や便秘が続き、お腹が痛くなると腹痛と腰痛で痛みが更に強く感じることもあります。

症状が軽いうちの施術は予防になります。
不安も少なくなります。
良いストレッチと生活習慣のアドバイスもいたします。

ご相談ください   0475-22-7147

画像は我が家の庭で家内が育てた菊です!