夏の間ずっとシャワーだけで済ませていた人は多いと思います。
「お風呂に入るとなかなか汗が引かなくて、あまりスッキリしない」という声をよく聞きました。

シャワーでサッと汗を流し、エアコンの効いた部屋で眠って、冷たい飲み物もたくさん飲んで過ごしてきました。

良い臭いのサルビア猛暑の続く季節はそれで良かったかもしれませんが、もう9月です。
千葉県茂原市では、何故か暦通りに気温が下がってきました(笑

季節の変わり目は自分で体温をコントロールしにくいものです。
涼しいのにシャワーだけだと身体を冷やしてしまいます。

また、夏の間冷房の効いた寝室で寝てきたため、睡眠時の室温が丁度良い状態に感じられず、寝苦しいことがありませんか?


体温のコントロールができないと、自律神経のコントロールはもっと難しくなってしまいます。

お風呂に入りましょう。

38℃∼40℃くらいのお風呂にゆっくり入って、身体を体温より少し温めましょう。
そしてすぐに寝るのではなく、1時間くらい身体を冷まします。

温かいものを飲んでみると、以外とおいしく感じられるかもしれません。

身体を温めることで気温に抵抗を抱く必要が無くなり、副交感神経が優位になりやすい状態になります。
医学的には血圧が下がった状態だと思います。

日中も室温を同じ状態にせず、外気温に身体を慣らすように心がけましょう。

楽楽屋では、今年の6月に体調を悪くされ(おそらく急激な暑さに自律神経のバランスが乱れ)頭痛・背中の張り・強い肩こりさんが整体施術を受けにたくさんお越しになりました。

こんな年は急に寒くなるかもしれません!

身体の準備をしておかないと。

画像は茂原市の楽楽屋の庭に咲いたサルビアです。
とても良いにおい!