お電話やお問い合わせのメールで「自律神経のバランスって整体でよくなるのですか?」とか、「骨盤を調整すれば今現在の不調が全部無くなりますか?」と質問をされます。

今回は自律神経のバランスと整体の関係について書かせていただきます。

整体と言っても今では広いジャンルになるようなので、すべての整体屋さんの手法があてはまるかどうかはわかりません。
ここでは楽楽屋で取り入れております、カイロプラクティックやオステオパシーなどの施術技法が有効的とさせていただきます。

最近になってテレビなどで自律神経をテーマとした番組が多く放送されるようになってきました。
自律神経の不調で悩まれている方がとても多いのでしょう。
そしてそのような番組を見ることで、自分の身体の不調は自律神経のバランスが悪いからなのかな?と気づく事もあると思います。
自分の身体の不調の原因を知る、そして対処法を学ぶ事は大切です。



頭痛・めまい・不眠・食欲不振・やる気が出ないなどが主だった症状とします。

これに対して一番最初に良くなるべきは不眠だと思います。
眠れないと胃腸の消化能力が低下します。
自律神経は起きて行動するときに優位になる交感神経と、リラックス時や睡眠時に優位になる副交感神経からなりたちますね。

胃腸の消化は副交感神経で行われるため、寝ている間に消化をします。
朝起きてお通じが良い事が、やはり理想的ということになります。

”では眠るために整体がどう有効なのか”ですね。
基本的に1日の運動量が足りなければたっぷり眠ることはできません。
運動が足りないと言っても、お仕事や育児で頭を使ったりストレスを受けたりすることで脳が疲労しているため、眠れる要素はそれで十分の筈なのです。
でも、眠れない。

ストレスや脳の疲労(不安な事)が身体に緊張をもたらして、なかなか副交感神経に切り替わらないのかもしれません。
これが数日続くと自律神経のバランスはとてもリズムが悪くなってしまいます。
そこで整体などの手技療法によって、身体の緊張をほぐす事は効果的だと思います。
「整体を受けている時は良いのだけれど、家に帰る頃には元に戻ってしまう」とよく聞かされます。

整体施術の手法によりますが、楽楽屋の施術は施術後よりも翌日、翌々日に背中の張りが無くなったり頭痛が軽くなったと良く言われます。
楽楽屋では施術後の経過に効果が期待できる施術を行っております。

ストレスや不安が払拭できない場合は、睡眠導入剤などを服用されるなど、医療と並行して治療していくことをおすすめします。


睡眠と胃腸の消化に戻ります。千葉県茂原市楽楽屋のにんにく
”起きて行動する時は交感神経が優位になりますね”。
食事の内容や食べ方、食べる時間はあなたのすることなので交感神経で行っています。

睡眠時に副交感神経が頑張って消化をしてくれることに対して、交感神経を使ってお手伝いをしましょう。
それは食事の内容や食べ方、食べる時間を見直すことです。

栄養学に於いてはネットや専門書などで調べてください。
私が申せますことは食べ方です。
よく噛んで食べてください。
そして水分と唾液と一緒に胃に送りましょう。
水分と唾液に含まれる酵素が消化を助けてくれます。

まず、睡眠と食欲が身体を作ります‼

画像は茂原市内の食品スーパーで買った不揃いのニンニクを、9月に植えて芽が出たところです。
安価で買ったニンニクを株分けして、40個くらい植えてみました。
来年の夏頃が楽しみです。