自治会の消滅?

千葉県の天候が悪く遅咲きの紫陽花昨年、自治会の組長の順番が回って来ました。

楽楽屋のご近所は在宅で介護をされている家が多く、忙しいのかあまり会うことのないお宅が点在しています。

若い方が住んでいるエリアもあるけれど、それこそ日中はお仕事をされているので会うことはほとんどありません。

その他の家は後家さんばっかりです!

 

最近の婆さんは、1日が長くなるので早起きをしません。

そして夕方は夏でも17時、冬になると16時には雨戸を閉めて完璧な戸締りをしてしまいます。
呼んでも出て来ない!!

1日中窓も開けず、生きてるのか?心配になるお宅もあります。

このエリアで回覧板を回してみました。

すると、おおよそ15件の組内を回って、回覧板が返って来たのは1カ月後でした。

遅せ~~(=^・・^=)

組の集会に来るのは半分以下の7件程。

いずれお隣の組と合併することになるのでしょうが、お隣の組に聞いてみると、なんと自治会に参加されているお宅は現在5件だそうです。

合併してもしなくても一緒や~~

JR茂原駅まで徒歩で20分程、商業施設も学校も徒歩圏内にあり、生活は便利なのに…

どうなってしまうのやら。

 

次の記事

山寺のお墓参り