Web vs 悩む昭和親父④

私が勝手に思っているインターネットの世界感です。

宇宙のような闇の中に沢山の星のように光る点があって、それが各企業店舗のホームページです。
そこに並び頓挫するためには、ホームページ専用の宇宙船に乗り込み、その宇宙船が妨害やトラブルに合わないように、サーバーという防護システムに守られて、自分の名前と住所(インターネット上で専用の)を掲げ、「私はここにいます、こんなポリシーでこんな商売をしています」と叫び続ける事だと思います。

2014年の暮れに、この中の宇宙船を提供してくれていた会社が「もう今までと同じ条件では提供しません」と言い出しました。
新しい条件に従うか、宇宙船を乗り換える必要がでてきました。

暮れですよ、忙しいでしょ。

結局翌年の2015年1月に、東金商工会議所の方に相談してNPOの先生にご指導いただき、2月中旬頃宇宙船の乗換に成功しました。

「もうこんなトラブルは嫌だ」。
「自分がどんどん歳を取り、今以上に判断や立ち回りが出来なくなった時は、もう今回ほどの作業ができる自信が無い、今回で最後にしてくれ」。
と祈る思いでした。

そして4年後の今年の7月のホームページ確認後に、新たなトラブルが発生と言うか、気付いてしまいました。

NPOの先生はもうNPOをお辞めになっています。

知人に相談して出会った方は、パソコンの修理屋さんで、結局壊れて買い替えを考えていたWindows7がWindows10になって、スゲ~速くなって帰ってきました。
これはこれで非常に助かりました(笑

さて、こうなると自分でやるしかありません。wbと格闘
最近では私のようにホームページ制作でトラブルやお悩みを抱えた人がかなり多く、そしてそれに対応した専門家のブログもけっこう多いのです。
そして人によっては丁寧に記述しているものもあります。

これらのインターネット上の見えない先生たちの資料を3週間かけて沢山集め、誰も訪ねて来ない定休日の朝からハチマキをして取り組みました。
うれしい事にサクサク動く速いパソコンが2台あります。
1台のパソコンで資料を漁り、1台のパソコンでホームページの管理画面を操作するという、トレーダーのような環境で作業を進めました。

NHKの連続テレビ小説のなっちゃん(夏空だっけ)を見終えてからスタートして、11時15分頃にかたちになりました。

いちいち分からなかった”カタカナのパソコン用語”に負けず1ヶ月に及ぶ悩みから解放されました。

もう勘弁してくれ~~。