人に信頼される人

3度の度重なる台風による被害を受けられた皆様にお見舞いもうしあげます。

さすがに前代未聞の15号のコースは、茂原市どころか千葉県全体を襲いました。
一番被害が大きかった南房総市の鋸南町に知人がいるのですが、「ゴジラが歩いた後ののようだ」と申しておりました。

楽楽屋は台風の被害ですっかり有名になった千葉県茂原市に所在します。

3度目の洪水の報道に於いては、楽楽屋をご利用いただいている整体の患者様よりたくさんのお見舞いのお電話をいただきました、ありがとうございます。

おかげさまで楽楽屋は水の被害はなく、元気でございます。


さて我が家の唯一の被害ですが、15号の強い風で隣家との境に設置してあった木製のフェンスが壊れてしまいまして、只今合間をみて復旧を進めております。

2019台風15号で壊れたフェンスの復旧これがなかなか進まずでございます。

壊れた箇所の使える材料と捨てる部分を仕分けします。

結局、壊れた原因は木製のため木が朽ちていたのです。

腐っている部分を切り落とし、防腐剤を塗ります。

足りない材料を買ってきて、寸法を切り出し、防腐剤を塗ります。

ここまではよいのですが、肝心の支柱の根本が腐っています。
完全にもげてしまったものは、何とか抜いてアルミ製の支柱に変えました。

しかし根本が腐っているのに、ブロックの中はしっかりしていて、抜けないものがあり施工が滞ります。

ここで困った時の職人頼み!
いつもお世話になっているベテランの左官屋さんに相談しました。

将来を見越して、朽ちた物は廃棄したほうが良いと思っている私に、「抜かね~で大丈夫だよ!!」

「ゆすってもガタガタ言わね~だっぺ、だったらなるべく腐れは削り取って、バーナーで根本焼いちゃえよ」。

「そんでよ~オイルの防腐剤でベシャベシャにして2日程陽にさらしておけよ」。

「その後モルタルが良くくっつくようにラス(針金や網など)を巻き付けて、モルタルを高めに塗り付けておけば”絶対大丈夫だよ”」。

現場の様子も見ずに、私の説明だけで状況を察知し、的確に淡々と対処法を言い並べ、「じゃ~よ~頑張れよ~」と言い残しさっさと電話を切ってしまう。

この人は「こうすれば大丈夫だと思うよ」とは言わない。

「こうすれば、絶対大丈夫だよ」と言い切る。

だもの男が彼の仕事っぷりに惚れるよね!!

こんな「粋」な人になりたいです。