祖父になってしまった

急に寒くなりましたね。
災害ですっかり有名になった千葉県茂原市も、昨日は霜が降りました。

さて、東北の震災があった年に父親を送り、2年前に母親を送り、いずれも順番なので仕方がないこととして行をすませました。

娘達も巣立って、私と家内と犬2頭でしんみりとした生活が続きます。

そこに「次女が妊娠した」と朗報が入りました。

これも順番!?

自然な流れとは思うけど、新しい命はうれしいですね!

現在茂原市から車で2時間ほど離れた地に住む娘夫婦ですが、出産は実家の近くがいいという事で茂原市内の産婦人科にコンタクトをしました。

ところが茂原市内にある2件の産婦人科は、里帰り出産はお断りとのこと。

それを住まいの近くの産婦人科で相談したところ、いすみ市にある森川医院が快く引き受けて下さいました。

院長以下全員が助産師さんという頼もしい医院で、何の不安もなくお世話になりました。

34週目の検診で逆子と判明して、本人もお腹の右側に”つれる感覚”があって少し辛いと訴えていました。

千葉県生まれの初孫「そこは私の出番でしょう」とばかりにしゃしゃり出て、整体術とカイロプラクティックで逆子施術を行いました。

すると横に張っていたお腹が縦になり、お腹の右側の”つれる感覚””もなくなりました。

翌週の検診でも逆子が治っていて、お腹の中が安定しているとの事。

無事に安産で出産できました。

次の記事

アメダス!?