茂原市指定のゴミ袋の強度が 販売店によって違う説

今年も残すところ1ヶ月半となってきました。

早い…早すぎる!!

コロナ7派で売り上げが低迷して困っているうちに、夏が過ぎてしまった。

そして9月になり、シロギス釣りのベストシーズンになった途端業務が忙しくなり、あまり釣りに行かれずシーズンが終盤に近付いてしまっている。

今年は定休日ごとに低気圧が来て、良い釣果の日が少ないです。

そして11月に入り、釣りとお仕事との合間に、庭木の手入れや冬野菜の段取りでバタバタしております。茂原市街地のマキの木

我が家には無駄にマキの木が数本あり、楽楽屋の生垣もマキの木なので、バリカンで刈り込む日々が続きます。

整体業務の合い間にやることなので、捗りません。

定休日にまとめてやればいいのに、定休日は「釣」なんですね(^_-)


先日、整体の患者さんが、やはりマキの木を刈り込んでそれを処分するため、茂原市指定のゴミ袋に詰め込んだ際、簡単に破れてしまう事に不信を抱いたそうです。

何を言っているかと言うと、毎年やっていることなので、いつもこの位押し込んでも破れることが無かったのに、今回は簡単に破れてしまったそうなのです。

その患者さんいわく、「コンビニで買ったゴミ袋は破れないけど、食品スーパーで買ったゴミ袋は簡単に破れる」とのことです。茂原市指定のゴミ袋

我が家では別のビニール袋に一度押し込んでから、茂原市指定のゴミ袋に再度押し込むため「破れる」など気にならなかったのですが、そう言われると気になります。

家内に確認すると、「マツモトキヨシの袋が強いけどスーパーのはダメ」と、きっぱりと言っていました。

そうなの!?

それならばと思いインターネットで『市指定のゴミ袋 強度が違う』と入力して検索すると、同じ意見の方のブログがあるじゃないですか。

自治体ごとに複数の業者がゴミ袋を製造していて、業者ごとに強度が違うらしいのです。

千葉市の方が、ゴミ袋に記載されている業者名まで出して呼びかけているブログがありました。
↑ ↑ ↑タップしてみてください

茂原市のごみ袋に於いても、強い袋に記載されている業者名の物を買おうと思いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!