3代目ゴールデンレトリーバー⓶

~~前回の続き~~ 3代目ゴールデンレトリーバー➀

楽楽屋に「ゴールデンレトリーバー募集」の張り紙をしました。

ゴールデンレトリーバー募集そしてインターネットでゴールデンレトリーバーの保護犬のお知らせに、アンテナを尖らせます。

整体の患者さんに「何ですかこれ?」と伺われ、事情を説明すると、「心がけておきます」と笑っておられます。

簡単には行かないと気長に待つことにしました。

ところが意外に早くインターネットのアンテナにヒットしました。

 

1歳の♀の小柄なゴールデンレトリーバーが「仙台」にいました。

少し怪しいボッタクリサイトのようですが、犬に罪はありません。

手続きを進め「寄付金」という名目のそこそこのお金を振り込み、まだ仙台にいるのだけれど我が家の家族になりました。

さて、どうやって犬を千葉県茂原市まで連れてくるかです!

2022年12月、時期は初冬です。

仙台です。

今年は寒いですね、道路の凍結が心配です。

いろいろ考え、仙台空港から空輸してもらい羽田空港で引き取る方法を選びました。

クレートで貨物として空輸されるそうで、今の時代はあたりまえのような事らしいのです。

私が車で迎えに行った場合5~6時間車で揺られます、可哀そうです。

逆に空輸の方が早いだろうと思ったのです。


ANAの便は仙台空港からそのまま羽田空港に飛んでくるものだと思っていました。

いろいろ調べると、犬だろうと「貨物」です。

仙台空港から大阪の伊丹空港に着陸して、伊丹空港の貨物と一緒に羽田便に貨物(犬)を載せ替えて羽田空港に到着するそうです。

場合によっては伊丹空港から沖縄の那覇空港を経由して深夜に羽田空港に到着するんだって!

朝8時にオシッコをさせて20時羽田着って、なにそれ!

虐待じゃん!!!!

そんなわけで「仙台」まで車でお迎えに決定しました。

私の車は大型犬のクレートが入るけどキツイ。

タイヤもノーマルだし。

そこで香取郡多古町に住む次女に相談して、スタッドレスタイヤのワンボックスを借りて「仙台」まで行ってまいりました。

片道400㎞です、休まず走って5時間丁度だそうです、Googleがそう言ってました。


午前3時に出発するため早めに床につきます。

12月の当ブログに最近よく眠れない事を記載しました。

不眠と気温と寝具です

この頃の季節の変わり目が”眠れない”のですよ。

そしてやはり「明日は3時から仙台まで行かなければならない」という「縛り」に苦しめられ1時間30分しか眠れませんでした。

行って来れるのかな…本気でそう思いました。

だって今から10時間運転するんですョ(*_*;

3時少し前に出発しました。

1年で一番夜が長い季節です、天気は良いらしいけど睡眠不足に暗い景色はキツイ。

家を出て1時間20分程で三郷ジャンクションを通過、常磐自動車道に乗り入れました。

するとGoogleが言いました『252㎞道なりです』だって!

~~つづく~~

 

 

 

 

 

Follow me!